大企業あるある

【実話】サボって寝てる部長を携帯カメラでパシャリ

大企業戦士たちの聖域

新卒で入社した日本系の大手印刷会社での話。

取引の多い(売上の大きい)得意先を担当するチームは得意先の所在地近くに駐在所を作り、そこを拠点に営業活動をしていました。

私のチームは大手の流通を担当していたので、そのスタイル。

その得意先の近くに自社の工場があったので、そこの建物内のオフィスエリアにチームの席がありました。

そこってある意味では聖域なんですよね。

部長までサボりに来るくらいの居心地の良さだったようです。

駐在所という営業の聖域

チームが属する課自体はその聖域から離れた営業本部の建物内にありまして、課長もそこにいます。

管理が行き届かないのを良いことに、先輩社員の方々はやりたい放題。

得意先を1個しか持ってないので、そんなにたくさんやることがあるわけでもない。

案件も雑多な売上の小さなものが集まっているのではなく、ひとつひとつの売上が大きな定期的なものがメイン。

案件数自体は多くはないのです。

昔からある案件なので社内のサポート体制も万全。

他部署との交渉などもほとんどないのです。

なのに先輩営業たちはそこでずーっとPCとにらめっこしてるんです。

いったい何をやっているのでしょうか?

いつも不思議でたまりませんでした。

恐らくネットして遊んでいたのでしょう、まさに聖域です。

課長はもっと管理したがっていましたが、売上が大きく、課の売上が厳しいときは助ける事も多々あったので、あまり強くその先輩には言えない模様。

悲しき中間管理職とはまさにこのことですよね。

手も足も出ない課長

ときどき課長が聖域に顔を出したりするのですが、その得意先の事情も案件の詳細も分からず、なす術なし!って感じでした。

今、何やってんの?

と果敢に聞く課長。

いまはXXXXをVVVVするんでその資料まとめてます

ありそうでなさそうな事を答えて撃退する先輩。

部長も聖域でサボる

その聖域を作り出した前任は、当時の部長でした。

その部長なんかあからさまです。

駐在オフィスに来て、端っこの方でイスをくっ付けてベッドみたいにして寝てました。

イメージで言うと徹夜したADがオフィスで寝てしまうあの画です。

昼間なんですけどね。

その画を見て面白くなった私はいてもたってもいられず、こっそり部長に近寄って携帯のカメラでパシャリ。

ふざけて営業本部にいる先輩に送ったんですが、先輩がそれをまた面白がって他の人に送ってしまいました。

それが回り回って本部長の目に入ったらしく、部長はめーーーーーーーっちゃめちゃ怒られたらしいです。

もはやコントのようでしたね。

ただ、私も半分は幻滅というか、怒りに似た感情でその写真を撮ったのでした。

いつも「売上どうするんだよ!」的な叱責が飛び交っています。

うちのチームも例外ではありません。

かと言って誰も本気で新たな売上の柱を作り出すような新規開拓活動をやっているわけでもありません。

やる気に満ちあふれ、前のめりの気合を持って新卒で入社した会社の雰囲気が完全に疲弊しており、まさにレッドオーシャンを悲しく泳ぎ回る状態。

関連記事:【体験談】競合ひしめくレッドオーシャンで獲物を獲り合うのは辛い

幻滅したのです。

売上でいつも厳しく叱責されてるじゃないか。

なのに何故、みんな売上を作る動きをしないんだよ。。。

そんなやるせない気持ちでした。

みんな分かっているんでしょうね。

やらなくても潰れない。

クビにならないし、新しい仕事を生む苦しみを受けるくらいならガミガミ言われてやり過ごした方が良いと。

叱責してる側もわかった上で言ってるのでした。

まさに壮大なコント。

まとめ

今思えば、部長にはちょっと悪いことしてしまったかな。。

幸い、その部長は怒られただけでクビになったりはもちろん、降格や左遷などにはならなかったようです。

そこがまたおちゃめですよねw

部長は営業本部でのコントが嫌でたまらず聖域に逃げてきていたのかも知れません。

その負け犬根性は気に入りませんが、部長もサボる先輩もある意味ではレッドオーシャンを悲しく泳ぎ回っているのでした。

もはやその会社でしか生き残って行けない悲しい悲しい状況なのです。

そればっかりは本当に同情します。

自分はそうはならないように早々に転職し、そこを抜け出しました。

選択としては間違っていなかったと今は胸を張って言えます。

本当は年収800万もらってもいいんじゃない?

まだ自分の適性年収把握していないの?

ビッグデータ×AIで自分の想定オファー年収をいますぐ算出!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です