マーケティングの仕事

マーケティングの仕事のやりがい

マーケティングの仕事のやりがい

マーケティングの仕事に携わって9年目のgejigejiです。

マーケティングの仕事のやりがいは何と言っても自分の考えた物が世に出て消費者が反応をするところです。

今回はどのような物を世に出してどんな風に消費者が反応するとやりがいを感じるかを説明します。

クリエイティブな仕事がしたいなぁ、自分が生きてきて働いてきた証を世に残したいという情熱を思っている人に読んで欲しいです。

デザイナーさんや職人さんもクリエイティブですが、マーケティングの仕事も情熱をぶつけるに値するクリエイティブで面白い仕事ですよ。

自分の考えが世に出る楽しさ

これに憧れてマーケティングの仕事や広告代理店の仕事を志望する人、多いと思います。

具体的にどんなものを世の中に出して私がやりがいを感じたかを挙げていくことにします。

ポイントプログラムの立ち上げ

外資系のメーカーに勤めていたときの経験です。

自社製品ユーザーを囲い込むために立ち上げたポイントプログラムです。

企画して作り上げるときは本当に大変です。

胃が痛くなることもあります。

でも、リリースして実際に消費者が使い始めるとなんとも言えないやりがいを感じます。

ドキドキとワクワクの中に不安が入り交じったあの感じは忘れられませんね。

メールマガジン

細かな作り物でもやりがいを感じることができます。

どんな内容にしようか、どんな件名だと会員は興味を示してくれるか。

あれやこれや考えて試しては変えてを繰り返します。

華やかなマス広告などにはない地に足ついた楽しさがあります。

自社のウェブサイトを立ち上げる

今現在、自社のサービスサイトをリニューアルするプロジェクトを任されてます。

が、これも自分の考えたものが世に出るという醍醐味を味わうことができます。

ランディングページを作る

サイト全体でなくとも、たった1枚のランディングページを作るにしてもそうです。

ランディングページに集客した消費者にとって欲しい行動を一番してもらえる設計はどうすべきか。

マーケターの腕の見せどころです。

キャンペーンを企画して実施する

一時的なキャンペーンでも、成功すれば後に自分の功績として語る事ができます。

ターゲットはだれか、ターゲットのどんな課題を解決するのか、どんなキャンペーンと思われるようにコミュニケーションを設計するの。

キャンペーン1つを取ってみてもSTPや4Pの要素を突き詰めないといけないですね。

関連記事:マーケティングの基本的なプロセス「RSTP」と「4P」を解説するよ

考えたもの全てが成功するはずはないですが、失敗も大きな財産となります。

消費者が反応する

これが伴ってないとただの自己満足で終わってしまいます。

これがあるから次また頑張れるものです。

ポイントプログラムの会員が増える

会員がどんどん増え、100万人を突破した際、それをつまみに無限に酒が飲めましたw

あのときの苦労が全部酒の肴に変わります。

関連記事:マーケター必見!共通ポイントと独自ポイントを比較するよ

直接お礼の言葉を言ってくれる

ユーザーの中にはわざわざお礼の言葉をくれる人もいます。

  • コールセンターのオペレーターに伝えてくれる
  • 問い合わせフォームからメッセージをくれる

これは本当に嬉しいです。

企画者もそうですが、コールセンターのオペレーターの皆さんのモチベーションも上がります。

お叱りやご要望をもらうことも

ときどきグサッと胸に突き刺さることもあります。

が、これも裏を返せば我々のサービスがもっとよくなって欲しいという期待の現れなのです。

指摘してもらったことは踏まえて企画の改善に役立てるようにします。

消費者の反応が数値に表れる

最終的なKPIは売上です。

今回はそれは置いておいて、それに至るまでの各種中間KPIについてです。

  • クリック率が上がる
  • 閲覧ページ数が上がる
  • メールマガジンの開封率が上がる

etc

ちょっとした修正が数値の改善に繋がったときもうれしいです。

予期せぬ世の中の動きに合わせて突然自社のウェブサイトなどへの訪問数が跳ね上がったりするケースもまた嬉しさを感じます。

まとめ

今の世の中はテクノロジーのおかげで消費者の反応をタイムリーかつ定量的に把握する事ができます。

ちょっとした変化でも感じ取る事ができるので、地味で細かい仕事にもやりがいを感じる事ができます。

何かを企画して世に送り出すのは辛い事も多いですが、最後までやり切ると大きなやりがいを感じる事ができます。

関連記事:マーケティングの仕事の辛いところ

世の中に何かを残したい!という情熱を持った人にこの仕事をおすすめする理由です。

本当は年収800万もらってもいいんじゃない?

まだ自分の適性年収把握していないの?

ビッグデータ×AIで自分の想定オファー年収をいますぐ算出!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です